ホーム > 日記 > 『Mesa~メーザ』〜音楽の食卓へようこそ〜 ライヴ

『Mesa~メーザ』〜音楽の食卓へようこそ〜 ライヴ

梅雨に入ってしまいました。一日も早い夏の到来が待ち遠しいです。

7月の新ユニット『Mesa~メーザ』のおしらせです。

* * * *

アルゼンチンタンゴ、舞踏、クラッシック、そしてヨーロッパ・インドネシア・韓国などの即興音楽etc..さまざまなフィールドを渡り歩いてきたコントラバス奏者でインプロバイザーの齋藤徹さん。彼と最初にお会いしたのは私にとっての音楽の黎明期かれこれ25、6年もまえのことです。舞台脇で公演などのお手伝いなどさせていただきながら、見る光景。当時はまだあまり日本で聞かれることの少なかった緻密でかつ官能的ビートをもつアストル・ピアソラのタンゴ。韓国の伝統音楽家たちを招いて繰り広げられる即興演奏の数々。そしてそれはわれわれ日本を含むアジア人の心の奥底の琴線を揺さぶっていました。それらのどれもがその後の音楽シーンを先取りする画期的な公演でもありました。そして、博識と経験に裏打ちされた挑戦の数々でもあった事を市井の一豎子に過ぎない若い私にはどの程度理解していたものか。。

年月を経て齋藤徹さんと再会したときに、共通の話題となったのは以外にも私の現フィールドでもあるブラジルの音楽でした。長い旅路のなかで辿り着いたひとつの岸辺が、リズム・舞踊・言葉そして民衆との共存のかたちを未だに留めているそれだったのです。とは言っても、ご周知のとおり広大で多彩な人種を有するこの国の音楽は、とてもひとつのジャンルとして纏めることは不可能なくらい無尽蔵に拡く深く、たとえひとつの音楽のみに身を投じたとしてもおそらく一生かかってしまうくらい魅力的なものもあるほどです。

幾度かコントラバスと、ギターでショーロなどの器楽曲を中心に共演を重ねるうち、私の口から自然に発せられていたのは、うた( canção) でした。やはりこの国の音楽を語るうえで、言葉と歌の存在を除くことは不可能という(極めて当然な?)点に帰結したのでした。

『(泣きつくし涙も枯れたあと) 愛と微笑みと花に再び戻ってきたときには 各々の持つ苦悩とともに道は明らかになり 悲しみは消えていた』 といった内容の有名なボサノヴァがありますが。考えぬいたあと歌うという極めてシンプルで、それでいて深い行為のなかに何かを見つけ皆で共有したい。

徹さんの主催するユニット《うたをさがして》のヴォーカル さとうじゅんこさん、そしてヴァイオリン奏者 喜多直毅さん も力を貸してくださることになりました。

さとうじゅんこさんはご自身のルーツでもある東北地方をはじめとする数々の日本の民謡、インドネシアの音楽そして最近ではイベリア半島やアルゼンチンなどのスペイン語の歌にも才能を発揮されている素晴らしい声量の持ち主。時に神々しささえ感じてしまいます。

喜多直毅さんは、ピアソラ楽団のバイオリニストであるA.スアレスパス氏などに師事したあとアルゼンチンタンゴの道を究め、即興演奏やオリジナル楽曲制作にも意欲的なヴァイオリン奏者。ヴァイオリンの特殊な奏法の開拓など、独自のアートとしての音楽表現を追求して止まない天才肌です!

このポテンシャルの高い二人を迎え、私に浮かんできたユニット名は『Mesa~メーザ』(テーブル)。ブラジルという巨大な鍋のなかで、熟成されてきた芳醇に香る珠玉のうた( canção)の数々。

これらをみなさまと同じテーブルに着き、味わいたく思います。


* * * *

7/13(日)
開場16:30 開演17:00
【Mesa〜メーザ】
〜音楽の食卓へようこそ〜

IMG_0549.jpg

メンバー: オオタマル(7g,vo,) 齋藤徹(cb) さとうじゅんこ(vo)喜多直毅(vl)

※新ユニット 『Mesa〜メーザ』の初ライブ。ブラジル音楽に新たな地平を開拓します。ご期待ください!

会場: 築地 マデイラ →[HP]

チャージ\3,500-(1ドリンクつき)
※店内は禁煙です。

※ご予約は、こちらまでお願いします。
MADEIRA(マデイラ)
〒104-0043 東京都中央区湊3-4-11
TEL: 03-3551-6587 / お電話の受付時間は、平日9:00-17:30
メールお問い合わせ: info@shiozawa.co.jp






[ 2014/06/09 19:52 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
YouTube
2010.8.1 BACK IN TIME
with 山内三咲(vo)
ライブスケジュール

<<2015年>>

4/4(土)15:00-
【Mesa~ブラジル音楽の食卓~】
新富町マデイラ
オオタマルg、齋藤徹cb、さとうじゅんこvo、喜多直毅vl

4/11(土)朝11:00-
【オオタマルのショーロ教室】
西巣鴨マルメラアダ

4/17(金)19:30-
【ホーダ・ヂ・ショーロ】
吉祥寺アウボラーダ

4/18(土)19:00-
【ブラジルナイト@小岩倶楽部】
小岩 カフェ小岩倶楽部
(東京都江戸川区南小岩5丁目21−15)
℡ 03-3673-3193
オオタマル7g,他 ※禁煙>

4/22(水)20:00-
【オオタマル(g,vo)のソロ】
平井タイム・アフター・タイム
※禁煙です。

4/25(土)19:30-
【オオタマルg,vo ライヴ】
吉祥寺アウボラーダ
オオタマル7g,vo 小森慶子cl 千田利貞perc

5/23(土)15:00-
【オオタマルg,vo ライヴ】
新富町マデイラ
オオタマル7g,vo 小森慶子cl ねこいちperc ※禁煙>

5/26(火)19:30-
【ねこに聞かせるサムバ+1】
西荻窪音や金時
オオタマルg、中川恭太cl、かみむら泰一sax

〈more info〉
アクセスカウンター