ホーム > ショーロ教室 > 『オオタマルのショーロ教室』 [11月]

『オオタマルのショーロ教室』 [11月]

11月は、11/3(土・祝)、11/17(土)、に開催します。課題曲は、引き続き同じ3曲で行きたいと思います。ご参加お待ちしています!
//////////////////////////////////////////////////
ショーロのアンサンブル教室を西巣鴨の楽器店『マルメラアダ』さんにて開催しています。ショーロには関心があるが、なかなか演奏の仲間が見つからない。ホーダ・ヂ・ショーロで弾きたいが、自信がない。こんな方々には最適。楽器の種類、経験値は不問とします。毎回、あらかじめに決めた課題曲をくりかえし演奏しながら、アンサンブル能力を身につけてゆきたいとおもいます。経験者のかたも勿論歓迎、レベルにあわせた適切な指導をいたします。
/////////////////////////////////////////////////


escola_de_choro.jpg


【日時】 11/3(土・祝)、11/17(土) 午前11:00~ (90分ほど)

【会場】 『マルメラアダ』03-6903-7043 さん
http://www.marmelada.jp/top.htmlにて →[地図]

【参加費】 \2,000-(ギター教室の生徒さんは優遇金額にて)

【課題曲】 ①ショーロ『Flor Amorosa』、②ポルカ『Coralina(コラリーナ)』、③マシーシ『Os Oito Batutas(オス・オイント・バトゥータス)』

【内容】 グループレッスン。楽器、経験は不問。楽器はご持参下さい。

【定員】 10名

【お問い合わせ・お申し込み】 ohtamaru●gmail.com 《●をアットマークに換えてください》まで、メールにてご連絡下さい。


[ 2012/10/23 09:14 ] ショーロ教室 | TB(0) | CM(2)
11月初回にご参加下さいました皆様おつかれさまでした。

今回は課題曲のうちの、③マシーシ『Os Oito Batutas(オス・オイント・バトゥータス)』を重点的にやりました。

曲はマシーシ(Maxixe)と呼ばれるリズム形態です。マシーシ(Maxixe)は19c後半から20c初頭まで、欧州、北米にも輸出されダンスミュージックとしても、大変流行しました。後に隆盛をきわめるサンバ(Samba)にも大きく関係しています。

マシーシ(Maxixe)は、サンバよりもよりシンプルで2小節単位のリズムアクセント(Batida)をサンバから除いた形が特徴です。

この曲では、主声部と対声部との出たり引っ込んだりが複雑に関係しあって、パンデイロも絶妙なブレイクが要求されたりと、なかなかトリッキーです。それでいて2/4拍子のマシーシ(Maxixe)のダンサブルなグルーブを損なわずに、心地良く演奏を楽しみたいところです。ショーロの"おいしい"部分がいっぱい詰まった1曲と言えましょう。

Batuta(バトゥータ)は、"指揮棒"と言う意味で"俗語で、すごい人"といった意味もあるようです。作曲者ピシンギーニャがフルート奏者として所属していたグループが同名の『Os Oito Batutas(オス・オイント・バトゥータス)』です。8人のすごいやつら、といった意味でしょうか。有名なパーカッション奏者のジョアン・ダ・バイアーナもこのグループで活躍していました。SP盤に彼らの演奏が多数遺されています。


今回のレッスンでもやはり前回と同様に、16音符を意識しながら体で拍を感じていただくところから、やっていただきました。

担当楽器の習熟度などなど、諸子それぞれの持つ課題はあるとは思いますが。やはりリズムを共有するということが大事です。

曲のA・B・C、の各部分に、シンコペーションを含んだブレークや、対旋律と主旋律の掛け合いが巧に組み込まれていますから、なかなかスキを与えさせてくれない曲です。

でも、キメが決まったときの喜びはなどは何度やっても新鮮で楽しいですね。会話が、絶妙にかみ合って進んでいる時のような感じです。

くりかえし、チャレンジしてゆきたいとおもいます。

次回は、11/17(土) 午前11:00~ です。

ご参加をお待ちしています。
[ 2012/11/05 12:33 ] [ 編集 ]
11月の第2回目も無事終了しました。ご参加のみなさんおつかれさまでした。

今回も前回に引き続き、③『Os Oito Batutas(オス・オイント・バトゥータス)』をやりました。

A、B、C、各部分のブレイクの箇所も確認しながら慎重にやっていただきましたが、だんだんと曲にも慣れてきていただけたようで、良かったと思います。

演奏しながら、少し先のことをイメージしながらプレイできる余裕があるといいですね。くり返し演奏していると、そうした余裕も出来てくるとおもいます。

来月はいよいよ今年最後の月になりますが、仕上げに前の他の2曲、①ショーロ『Flor Amorosa』、②ポルカ『Coralina(コラリーナ)』の方もやって行きたいとおもいます。

来年初めには、Samba Choro(サンバ・ショーロ)の曲もやってみたいと思います。ご期待ください!

12月は、12/1(土) と、12/8(土) 午前11:00~ です。

ご参加をお待ちしています。
[ 2012/11/19 12:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
YouTube
2010.8.1 BACK IN TIME
with 山内三咲(vo)
ライブスケジュール

<<2015年>>

4/4(土)15:00-
【Mesa~ブラジル音楽の食卓~】
新富町マデイラ
オオタマルg、齋藤徹cb、さとうじゅんこvo、喜多直毅vl

4/11(土)朝11:00-
【オオタマルのショーロ教室】
西巣鴨マルメラアダ

4/17(金)19:30-
【ホーダ・ヂ・ショーロ】
吉祥寺アウボラーダ

4/18(土)19:00-
【ブラジルナイト@小岩倶楽部】
小岩 カフェ小岩倶楽部
(東京都江戸川区南小岩5丁目21−15)
℡ 03-3673-3193
オオタマル7g,他 ※禁煙>

4/22(水)20:00-
【オオタマル(g,vo)のソロ】
平井タイム・アフター・タイム
※禁煙です。

4/25(土)19:30-
【オオタマルg,vo ライヴ】
吉祥寺アウボラーダ
オオタマル7g,vo 小森慶子cl 千田利貞perc

5/23(土)15:00-
【オオタマルg,vo ライヴ】
新富町マデイラ
オオタマル7g,vo 小森慶子cl ねこいちperc ※禁煙>

5/26(火)19:30-
【ねこに聞かせるサムバ+1】
西荻窪音や金時
オオタマルg、中川恭太cl、かみむら泰一sax

〈more info〉
アクセスカウンター