ホーム > ライブスケジュール > 『ギター no ショーロ @昼下がり』"Choros no violao numa tarde"

『ギター no ショーロ @昼下がり』"Choros no violao numa tarde"

『バンドリンnoショーロ』、『フルートnoショーロ』、『ピアノnoショーロ』 etc..

中心となる楽器の名前を冠してこのようにショーロを分類して呼ぶことがあります。

あすは、私一人での演奏ですから『ギター no ショーロ』ということになります。




このブログでも既に予告しましたが、午後の 築地『マデイラ』さんでの『昼下がりミニコンサート』にお時間をいただいておりまして。。

ホーダ・ヂ・ショーロやショーロ教室などでは、ついつい全員が合奏する事を目的とした選曲に向いてしまいがちですので、Valsa(ワルツ)が少なくなってしまいますが、あすのこの時間は幾つかのブラジルのワルツを演奏したいと考えてます。


************************

ブラジル(リオ)では、1808年にポルトガル王室がリオに移住したころにヨーロッパの宮廷風のワルツが盛んにエリート層の間で踊られ演奏され始めたようです。

その後、ポーランド起源のマズルカやその他、移住してして来た人たちが持ち込んだ音楽からの影響、6/8拍子であったり、スペイン風であったり、それ以前からある地方色の強いセルタネージャ風 etc..

ワルツ(3拍子)というと世界的に圧倒的に舞曲ですが。

時に融和であったり、魅惑であったり、跳躍であったり、憧憬であったり etc..



************************



ショーロというジャンルに登場するValsa(ワルツ)にもいくつかの類型というか風味があります。その中でもほんの一部しかお伝え出来ませんが、明日はこんな曲を演奏する予定です。。

デスヴァイラーダ(ガロート)/Desvairada(Garoto)
心から心へ(ジャコー・バンドリン)/De Coração a Coração(Jacob Bittencourt)
打ち明け(エルネスト・ナザレー)/Confidencias(Ernesto Nazareth)
魔法の夢(ジョアン・ペルナンブーコ)/Sonho de Magia(João Pernambuco)
etc..


平日午後の時間帯ですが、時間の許す方は是非お運び下さい、薬膳茶、ハーブドリンクもご用意しています。


************************

『昼下がりミニコンサート』
madeira_01.jpg

2月15日(金)open 14:00- start 14:30- (2ステージ)

【オオタマル ギターソロ】

築地『マデイラ』 →[HP]

\2,000円(1ドリンク付)


※場内は禁煙になります。




[ 2013/02/14 12:26 ] ライブスケジュール | TB(0) | CM(2)
ご来場下さりありがとうございました。

次回は、3/15金14:00~にまた『昼下がりミニコンサート』にて演奏します。ご期待下さい!

[ 2013/02/16 14:19 ] [ 編集 ]
ブラジルのワルツ集(2013/02/15 Madeira)

//////////////////////////////////<<第一部>>///////////////////////////////////

ホーザ~薔薇~(ピシンギーニャ)
Rosa(Pixinguinha)

  ピシンギーニャ作曲の歌心溢れる名曲。歌詞も付いていてオルランド・シルヴァ(歌手)の美声でも知られています。

心から心へ(ジャコー・バンドリン)
De Coração a Coração(Jacob Bittencourt)

  ブラジル式マンドリン、バンドリンの名奏者ジャコー・ド・バンドリンによる情感たっぷりなワルツ。どこかポルトガルのファドのようなエッセンスも感じさせてくれます。

フェイア(ジャコー・バンドリン)
Feia(Jacob Bittencourt)
  同じくジャコーによる曲、対照的で明るく優雅な感じです。どこかインペリアルな香りも。《醜い》という名の美しいワルツです。

デスヴァイラーダ(ガロート)
Desvairada(Garoto)
  カルメン・ミランダのバックバンドも務めていた超絶技巧ギタリスト、ガロートがつくった技巧的なワルツ。

ハファエルに捧げる夕べ(パウリーニョ・ダ・ヴィオラ)
Um Sarau Para Rafael(Paulinho da Viola)
  天才的な7弦ギタリスト、ハファエル・ハベーロに捧げたショーロ。サンバ作曲家パウリーニョ・ダ・ヴィオラの作品。

/////////////////////////////////<<第二部>>///////////////////////////////////

8人のバトゥータ(ピシンギーニャ)
Os oito batutas(Pixinguinha)
  ピシンギーニャの在籍したグループと同名の曲です、バトゥータは《スゴイ奴》。明るく軽快でリズムはマシーシですが、ポルカのような仕掛けも組み込まれたトリッキーな曲です。

打ち明け(エルネスト・ナザレー)
Confidencias(Ernesto Nazareth)
  《ブラジルのショパン》の異名をとるエルネスト・ナザレーのピアノ作品。マズルカの影響をつよく感じるワルツです。

金星(エルネスト・ナザレー)
Vésper(Ernesto Nazareth)
  同じくナザレーによる作品。前曲よりやや軽快な優しい印象。遠い世界への憧れでしょうか。

鐘の音(ジョアン・ペルナンブーコ)
Sons de Carrilhoes(João Pernambuco)
  ギタリスト、ジョアン・ペルナンブーコによるショーロ、少しポルカ風です。ヂレルマンド・ヘイス(g)による名演があります。

魔法の夢(ジョアン・ペルナンブーコ)
Sonho de Magia(João Pernambuco)
  同じくペルナンブーコによるワルツ。魔法にかけられて安らかな眠りを誘います。

以上

ワルツ集はまたやりたいです。

ご期待下さい!

[ 2013/02/16 17:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
YouTube
2010.8.1 BACK IN TIME
with 山内三咲(vo)
ライブスケジュール

<<2015年>>

4/4(土)15:00-
【Mesa~ブラジル音楽の食卓~】
新富町マデイラ
オオタマルg、齋藤徹cb、さとうじゅんこvo、喜多直毅vl

4/11(土)朝11:00-
【オオタマルのショーロ教室】
西巣鴨マルメラアダ

4/17(金)19:30-
【ホーダ・ヂ・ショーロ】
吉祥寺アウボラーダ

4/18(土)19:00-
【ブラジルナイト@小岩倶楽部】
小岩 カフェ小岩倶楽部
(東京都江戸川区南小岩5丁目21−15)
℡ 03-3673-3193
オオタマル7g,他 ※禁煙>

4/22(水)20:00-
【オオタマル(g,vo)のソロ】
平井タイム・アフター・タイム
※禁煙です。

4/25(土)19:30-
【オオタマルg,vo ライヴ】
吉祥寺アウボラーダ
オオタマル7g,vo 小森慶子cl 千田利貞perc

5/23(土)15:00-
【オオタマルg,vo ライヴ】
新富町マデイラ
オオタマル7g,vo 小森慶子cl ねこいちperc ※禁煙>

5/26(火)19:30-
【ねこに聞かせるサムバ+1】
西荻窪音や金時
オオタマルg、中川恭太cl、かみむら泰一sax

〈more info〉
アクセスカウンター