ホーム > ショーロ教室 > [後記] 『ショーロ教室』2月の第二回目

[後記] 『ショーロ教室』2月の第二回目

花粉の季節になりました。楽器弾きにとっては、集中力を試される過酷な季節ですね (笑)。

2月の二回目、大勢ご参加いただいて催すことができました。

今回は、前回から引き続きピシンギーニャのショーロ『ラメント』。それから、エルネスト・ナザレの『オデオン(Odeon)』にも初挑戦しました。


******************





前半は、『ラメント』

今回はインスト(楽器のみ)としてやりましたので、『ラメントス』ではなく『ラメント』ですね。(ヴィニシウス・ヂ・モラエスのつけた詞は『ラメントス(Lamentos)』)となっていますから。

譜面は2段で書かれていて、下段は"ヘ音記号"での表記です。ギターリストにはちょと慣れなくて読みにくかったかも知れませんね。。下段は重要なシンコペーションやブレッキ、ギターのバイシャリーアなどが書かれていて道路標識(笑?)のようになっていますから、気にして確認してみて下さい。


曲中のブレッキ(ブレイクのこと)とバイシャリーアには注意深くこだわって演奏してみました。Aパート内のDD7の部分ではパンデイロのブレッキがバイシャリーアを引き立てて心地がよいですね。 Aパート→Bパート と Bパート→Bパート のところにあるバイシャリーアもお忘れなく。あとBパート前半のクリシェの部分はパンデイロはお休みですので。。ブレッキから刻みに戻るときの小技(笑?)も思い出してみてください。


次回も引き続きやりましょう。


******************




後半は、今回初挑戦のエルネスト・ナザレー作曲のブラジル風タンゴ(Tango Brasileiro)『オデオン(Odeon)』をやりました。

エルネスト・ナザレーは、ピアニストで作曲家。1863年にリオで生まれ、生涯リオで暮らしたそうです(ちょうど今年は生誕150年)。ショパン好きの母親の影響からかその作品(とくにValsa"ワルツ"曲など)にエッセンスとして感じられることで、『ブラジルのショパン』などとも称されています。

Ernestonazareth.jpg


マシーシ(maxixe) ルンドゥ(lundu) やバトゥッキ(Batuque)etc..アフリカ系のダンス音楽・リズムなどをそのピアノ作品に取り入れていることも特徴的です。ショーロという音楽体系の形成要素の一つとしても重要な作曲家の一人です。

1910年に作曲のこの 『オデオン(Odeon)』はブラジル風タンゴ(Tango Brasileiro)となっていますが、リズム的にはほぼマシーシです(※アルゼンチンのタンゴとは異なるものです)。20世紀初頭のリオでは一部の層から、男女が寄り添いながら踊るこのマシーシ(maxixe)を "A dança excomungada" 『悪魔のダンス』として低俗視していました。そうした背景からナザレーは、自らのピアノ曲をマシーシと呼ぶことから避けて、ブラジル風タンゴと呼んだとも言われます。(現在でもマシーシは盛んに演奏され踊られています。あと、初期時代ののサンバは、ほぼマシーシです。)

maxixe.jpg


オデオンはリオ市内にあった映画館(あの ヴィラ=ロボスもここでチェロを弾いていたそうです)の名です。映画の開演前のロビーで、ナザレーのピアノを聞きに集まった聴衆が埋め尽くしていたそうです。ここで彼は"Rei do Tango brasileiro(タンゴの王様)"とも呼ばれていたそうです。

今回はAメロ部分のみでしたが、ギターの方には、コードチェンジをもとに音階の下降や上昇などを意識しながら2声部に分けて演奏してもらいました。通常ギターのソロではEマイナーのキーで演奏されますが。フルート、バンドリンなどがソロのときは、今回のキー Dマイナーで演奏されます。(Dマイナー・キーですと1オクターヴ上でもギターでメロディーが取れるようです、次回挑戦してみますね。)

次回は、2声にまとめたのギターのパート譜を用意します。

最後に、パンデイロのダイナミクスについても少しだけ提案させていただきました。次は楽器同士のかみ合わせも気にしながら、またやってみましょう。



******************




来月3月は、3/2(土)、と 3/23(土) 午前11:00~ に行います。

ひきつづき、ピシンギーニャ『ラメント』、エルネスト・ナザレー『オデオン(Odeon)』をやります。


参加ご希望の方は、 ohtamaru●gmail.com 《●をアットマークに換えてください》まで、メールにてご連絡下さい。






[ 2013/02/25 00:34 ] ショーロ教室 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
YouTube
2010.8.1 BACK IN TIME
with 山内三咲(vo)
ライブスケジュール

<<2015年>>

4/4(土)15:00-
【Mesa~ブラジル音楽の食卓~】
新富町マデイラ
オオタマルg、齋藤徹cb、さとうじゅんこvo、喜多直毅vl

4/11(土)朝11:00-
【オオタマルのショーロ教室】
西巣鴨マルメラアダ

4/17(金)19:30-
【ホーダ・ヂ・ショーロ】
吉祥寺アウボラーダ

4/18(土)19:00-
【ブラジルナイト@小岩倶楽部】
小岩 カフェ小岩倶楽部
(東京都江戸川区南小岩5丁目21−15)
℡ 03-3673-3193
オオタマル7g,他 ※禁煙>

4/22(水)20:00-
【オオタマル(g,vo)のソロ】
平井タイム・アフター・タイム
※禁煙です。

4/25(土)19:30-
【オオタマルg,vo ライヴ】
吉祥寺アウボラーダ
オオタマル7g,vo 小森慶子cl 千田利貞perc

5/23(土)15:00-
【オオタマルg,vo ライヴ】
新富町マデイラ
オオタマル7g,vo 小森慶子cl ねこいちperc ※禁煙>

5/26(火)19:30-
【ねこに聞かせるサムバ+1】
西荻窪音や金時
オオタマルg、中川恭太cl、かみむら泰一sax

〈more info〉
アクセスカウンター