ホーム > ライヴ・レポート > 『ジョアン・ジルベルト João Gilberto』 をあらためて聴く

『ジョアン・ジルベルト João Gilberto』 をあらためて聴く

『おもしろ講座』 で今度予定しているジョアン・ジルベルトについて話し合うために、ケペル木村さんとミーティングを行いました。

講座で、ジョアン・ジルベルトをどのように紹介しようかと悩んでいる私に、ケペルさんが音源資料を多数貸してくださいました。

芸風が殆ど変わらないアーティストですし、熱狂的でかなりマニアックなファンも多いと聞きますから、私ごときがどんな解説を加えていったら良いのやらなどと考えると、手も足もでない風なのです。

ケペルさん曰く、 ”とにかく 先入観を排除して聞く ということから始めては?” とアドバイスを受けました。


殆ど"禅問答"のようですが (笑)。。

************************************



お借りしたCD音源の中からまず、ライヴ演奏を片っ端から聞きはじめることにしました。




♪~~~~~~~~~~~


クルーニーな声と、ギターの音がスピーカーから零れ、漂い始める。


数分後、おだやかな空気が部屋中に充満して来て 何か ~平和的なもの~ が周囲を支配します。




 1994年 サンパウロ~♪ 1985年 モントルー~♪ 2003年 東京国際フォーラム ~~♪ などとつづきます。




ライナーを読みながら ”たった一人での録音作品は意外にも後の方なんだな ”

 ..っと余計な情報などは、すぐに《先入観》へと繋がってしまいますから、要注意。。


~~~~~~~~~~~♪



部屋に流れる 声とギター はもはや、ただひたすらに ~平和的なもの~ を生産し続ける 『平和再生機』 という家具になっています。。




気がつくと、もう陽が暮れようとしている。

一日中、”平和ボケ”に浸っていた自分の姿が、そこにはありました(笑)。 何たる幸福。




************************************



エリック・サティが 『家具のような音楽』 を目指したと読んだことがあります。

ジョアン・ジルベルトは 『観葉植物のような音楽』 だと感じました。



観葉植物のように、刻々と傾きを変える陽射しを受けて 一日のうちで決して同じ色彩を放出する事はないのですが、つねに部屋中に穏やかな響きと光を漂わせ続けているのです。





サティの言うところの《家具》というものの引き出しから、サンバやらボサノヴァやら取り出し去ったとしても、ジョアン・ジルベルトの場合は、『平和再生機』 という家具でありつづけるのでしょう。。


ジョアン・ジルベルト は ジョアン・ジルベルト なのです。



************************************


あらゆるカテゴリーや先入観を受け付けない。そんな世界観すらジョアン・ジルベルトからは感じます。

そうした現実世界からかけ離れた質感を維持するためなのか、数々の奇行というのも頷けるかもしれません。



日本で知られるようになって以来、幾度もこの《家具》に挿さった(演奏スタイルやら、歌唱法、ギター奏法や、サンバ、ボサノヴァ、Jazz、音響・録音にいたるまで)あらゆる引き出しの中をかきまわして探索する試みが、大勢の人たちの手によって成されて来たと思います。

でも、いずれもこじんまりとしたカテゴリーに終わってしまいます。




ライヴCDを聞き一貫してひとつ思ったことは、人間から人間に(一対一で)語っている、加えてちょっと祈りにも似たような姿でした。



録音やマイクの技術が向上し、ひとりひとりのリスナーに語りかけることが出来るようになった時代に、このアーティストも自分の居場所を見つけた、とよく語られています。

5000人で埋め尽くされたコンサート会場においても、まさにこの(一対一)でのより良い関係を、常に追求している人なのかも知れません。



と、話が膨らんだところで、講座をどのようにしようか (笑)。。



************************************

第5回目 『ケペル木村とオオタマルのブラジル音楽おもしろ講座』~ジョアン・ジルベルト~

3/20[水] OPEN14:30/START15:00~

詳細→ [こちら]




[ 2013/03/05 18:32 ] ライヴ・レポート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
YouTube
2010.8.1 BACK IN TIME
with 山内三咲(vo)
ライブスケジュール

<<2015年>>

4/4(土)15:00-
【Mesa~ブラジル音楽の食卓~】
新富町マデイラ
オオタマルg、齋藤徹cb、さとうじゅんこvo、喜多直毅vl

4/11(土)朝11:00-
【オオタマルのショーロ教室】
西巣鴨マルメラアダ

4/17(金)19:30-
【ホーダ・ヂ・ショーロ】
吉祥寺アウボラーダ

4/18(土)19:00-
【ブラジルナイト@小岩倶楽部】
小岩 カフェ小岩倶楽部
(東京都江戸川区南小岩5丁目21−15)
℡ 03-3673-3193
オオタマル7g,他 ※禁煙>

4/22(水)20:00-
【オオタマル(g,vo)のソロ】
平井タイム・アフター・タイム
※禁煙です。

4/25(土)19:30-
【オオタマルg,vo ライヴ】
吉祥寺アウボラーダ
オオタマル7g,vo 小森慶子cl 千田利貞perc

5/23(土)15:00-
【オオタマルg,vo ライヴ】
新富町マデイラ
オオタマル7g,vo 小森慶子cl ねこいちperc ※禁煙>

5/26(火)19:30-
【ねこに聞かせるサムバ+1】
西荻窪音や金時
オオタマルg、中川恭太cl、かみむら泰一sax

〈more info〉
アクセスカウンター